大谷翔平の血液型や親・身長・体重・兄弟構成・出身地などプロフィールまとめ!

この記事は2分で読めます

Sponsored Link



大谷翔平 血液型 親 身長

日本ハム大谷翔平選手の血液型や親、身長など

二刀流のスーパースター大谷翔平はどんな環境で育ったのか?

気になるプロフィールをまとめました!

大谷翔平の血液型などのプロフィール

▼出身地

岩手県奥州市出身

出身高校も岩手県の花巻東高校なので、

高校まではずっと岩手県で育ってきました。

▼身長・体重

193cm・92kg

▼生年月日

1994年7月5日 かに座

▼血液型

B型

▼靴のサイズ

28.5cm

▼視力

左2.0

右2.0

▼家族構成

父:徹(元 社会人野球 三菱重工業横浜 選手)

身長は182cm

母:加代子(元 国体 バドミントン 選手)

身長は170cm

兄:龍太(トヨタ自動車東日本 コーチ兼外野手)

身長は187cm

姉:結香(部活でバレーボール)

身長は164cm

家族全員がスポーツをやっていました。

個人的には、末っ子ってスポーツで活躍しているイメージが強いです。

フィギュアスケートの浅田真央選手とかそうですよね。

Sponsored Link

▼好きな食べ物

甘いもの。特にクレープ

▼苦手な食べ物

焼いたレバー

▼趣味・特技

野球・けん玉(?)

▼年棒(推定)

1500万円(2013)

3000万円(2014)

1億円(2015)

2億円(2016)

2億7000万円(2017)

▼六星占術

火星人+

火星人は「知恵の世界」に住み、マイペースでプライドが高く反骨精神が旺盛です。

しかし、その行動において「奇人・変人」が多く、まわりが理解されない傾向があります。

▼大谷翔平の伝説

□幼少時代〜
・父親は高校から社会人まで野球をやっていた。
・母親はバドミントン選手だった(国体出場)。
・3人きょうだいの末っ子。7歳年上の兄、姉がいる。
・物心がつく前から父親、母親、兄を相手にキャッチボールをした。
・世渡り上手な子供だった。
・小学校時代、成績優秀だった。
・小2から小5まで水泳をやっていた。
・小2から中1まで硬式野球チーム・水沢リトルに所属。
 最初は右打ちだったが足が速かったので小3の時に左打ちに変えた。
 岩手県のリトルが誰も打てない球を投げていた。
 怪我防止の為に内野手が下がって守る程強い打球を打っていた。
・中1の時、練習でライト後方の川まで飛ぶ場外ホームランを連発、
 監督に「(球がなくなるので)引っ張るな!」と冗談半分で言われ、
 次のボールをレフトにホームランした。
・中1の時、バッティング練習の時に監督に
 「(打球が速すぎてピッチャーが危険なので)ピッチャーライナーは絶対打つな」と言われた。
・中2から中3まで一関シニアに所属。全国大会に出場。
・小学校〜中学時代、父親が所属チームのコーチを務めていた。
・高校入学時、身長180㎝台後半で体重約65㎏。
 電信柱のようなガリガリ体型だった。
・高校時代、寮生活。
・高校時代、目標ノートに「170㎞/h出す」と書いた。
・高校時代、1年春から4番、1年秋からエース。
 2年夏と3年春の甲子園に出場(ともに初戦敗退)。
 3年春に藤浪晋太郎(大阪桐蔭)からホームラン。
・高2の時、股関節を故障して約半年間投球練習ができなかった。
 その間によく食べてよく寝て体重を約20㎏増やした。
・高2の時、練習試合で推定飛距離200m(!?)のホームランを打った
 (ライトフェンス後方に縦向きにあったサッカー場の奥のゴールまで飛んだ)。
・高3の時、岩手大会準決勝で160㎞/hをマーク(高校生史上初)。
・高校通算56本塁打。
・友人と一緒にボウリングをする時に指を故障しないように穴に指を入れなかった。

引用元:有名人データベース

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 大谷翔平 海外の反応 韓国
  2. 大谷翔平
  3. %e5%a4%a7%e8%b0%b7%e7%bf%94%e5%b9%b3%e3%80%80%e6%96%b0%e5%9e%a3%e7%b5%90%e8%a1%a3%e3%80%80%e4%bb%98%e3%81%8d%e5%90%88%e3%81%86
  4. 大谷翔平 海外の反応 MVP
  5. 大谷翔平 インスタ
  6. 大谷翔平 登場曲 Perfume
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。