大谷翔平のインスタは本人?限定画像や動画が見れてファン同士で交流できる?

この記事は2分で読めます

Sponsored Link



大谷翔平 インスタ

大谷翔平選手の画像や動画が楽しめる場所見つけました。

それは、インスタグラムです。

動画といえば、youtubeが有名ですが、

短時間の動画を見たいのであれば、インスタグラムがお勧めです。

youtubeはTVを見るようなイメージで、

インスタグラムは、自分の好きなシーンだけを見るイメージです。

大谷翔平本人がインスタグラムをやっている?

もちろん、大谷翔平本人が、インスタグラムのアカウントを持っていて、

更新をしているということは全くありません。

大谷翔平選手はインスタグラムといったSNSに時間を費やすよりは、

野球の本などを読むでしょう。

そして、大谷翔平は「秘密主義者」と本人も言っていました。

自分のプライベートはあんまり人に知られたくないようです。

インスタグラムに動画や画像を載せているのは、

大谷翔平選手のファンがほとんどですので、

そこを理解したうえで楽しんでくださいね!

大谷翔平インスタで検索をすると限定画像や動画が見れる?

大谷翔平選手のファンが、画像や動画を投稿していることが多いので、

ファンの人がカメラで撮影したものもあるということです。

公式のカメラではなかなか見せない表情やしぐさを見れることもあります。

大谷翔平のファン同士で交流をしよう!

大谷翔平選手の画像や動画を見ていると、

毎回この人の投稿を見ているなー。

という人はいませんか?

そんな人は、インスタグラムに登録をしてフォロー機能を使うと、

便利ですよ!

フォローというのは、

自分の好きな投稿者という意味です。

インスタグラムのアカウントを作ると、

フォロー一覧という画面があるので、

それを見ると、自分の好きな投稿者だけを見ることができるので、

毎回投稿者さんを探す必要はなくなりますね。

そして、投稿者さんにコメントを残したりできるので、

ファン同士で交流をすることもできますよ。

仲良くなって、一緒に試合観戦に行ったりすることもできるかも・・・?

Sponsored Link

インスタグラムの使い方はとっても簡単!

まず最初に、大谷翔平選手の画像や動画を見てましょう!

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

「大谷翔平 インスタ」と検索をして、

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a30

一番上に出てくるサイトをクリックするだけです!

そうすると、画像や動画がたくさんでてくるので、

ぜひ気になった方は見てみてくださいね!

インスタグラムのアカウントを作りたい!

インスタグラムを見るのも慣れてきたし、

ファン同士で、交流もしてみたい!

そんな人は、インスタグラムのアカウントを作ると良いです!

いつもご覧になっている、インスタグラムの右上に注目!

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a31

ログインという文字をクリックしてください!

まだアカウントを持っていないという人もクリックして大丈夫です!

そうすると、こんな画面になりますね。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a32

登録するという文字をクリックしてください!

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a33

あとは必要事項を入力して、

登録するだけです!

まとめ

いかがでしたか?

大谷翔平選手のことが好きな人が周りにいない!

という人は、ツイッターなどもいいですが、

インスタグラムを使ってみると交流できるチャンスがあるかもしれないで、

ぜひ使ってみてくださいね!

何か使い方でわからないことがあれば、

気軽にコメントしてくださいね!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 大谷翔平 登場曲 Perfume
  2. 大谷翔平 血液型 親 身長
  3. 大谷翔平 海外の反応 MVP
  4. %e5%a4%a7%e8%b0%b7%e7%bf%94%e5%b9%b3%e3%80%80%e6%96%b0%e5%9e%a3%e7%b5%90%e8%a1%a3%e3%80%80%e4%bb%98%e3%81%8d%e5%90%88%e3%81%86
  5. 大谷翔平 朝比奈 彼女 モデル
  6. 大谷翔平 海外の反応 アメリカ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。