日本ハム新球場はなぜ建設しなければならない?札幌ドームが非協力的な態度が原因?

この記事は2分で読めます

Sponsored Link



日本ハム 新球場 なぜ

日本ハムが新球場を作ることが決定しましたが、

なぜ新球場を作らなければ、いけない状況になったのか?

あらゆる記事や噂をもとに原因を探ってみました。

ちなみに、

今のところ、移転先は北広島市と札幌市の2択みたいです。

なぜ日本ハムは新球場を建てることになったのか?

この問題は、今まで本拠地として使用していた、

札幌ドームとの問題が深く関係しています。

札幌ドーム(札幌市)と日本ハムが上手くいっていない理由。

それは簡単に言うと、

お金の問題です。

  • 札幌ドームの使用料が高いこと
  • 札幌ドームで物販ができないこと
  • 札幌ドームは日本ハムの要望を全てNOと返事をしている。

これらの問題が挙げられています。

細かいところでいうと、

  • トイレの数が足りない
  • 札幌ドーム自体が、野球に適した人工芝ではない

といった問題もありますね。

これらの問題をひとつずつ見ていきましょう!

日本ハムが支払う札幌ドームの使用料が高い!

札幌ドームの使用料は、

年間約26億5000万円をドーム側に支払っています。

その内訳は、

1試合の使用料が4万人の動員でだいたい1600万円で、

1年間で70試合ぐらいするので、9億円。

9億円が基本使用料金です。

そして、札幌ドームでコンサートなどのイベントが開かれるときに、

日本ハム側が作った、

フィールドシートやトレーニング施設にある器具の撤去と設置の費用がかかり、

それとは別に警備費、清掃代なども日本ハムが支払いをして、

年間約15億円。

そして、広告看板代が2億5000万円支払っています。

これらを合計すると、26億5000万円という計算ですね。

ちなみにですが、日本ハムの年棒総額は27億円とされているので、

年棒と同じくらい札幌ドームに支払っているということですね。

日本ハム側は、札幌ドームに対して、

値下げの交渉をしても良い回答はもらえませんでした。

札幌ドームは黒字で、日本ハム側は、赤字です。

ビジネスでパートナーを組む時は、

WINWINの関係でないと、長続きをしないというのが、

言われていますが、その通りになってしまいましたね。

少し話は飛びますが、

二刀流で有名な大谷翔平選手(日本ハム所属)の年棒が、

低すぎるとインターネット上では話題になりましたね。

4億円はもらうのではないかとか噂もありましたが、

結果は、2億7000万円。

大谷翔平選手がやっていることは、

今までだれもやっていないことを結果として、

残しているため私自身ももっともらえると思っていました。

しかし、日本ハム側のこのような問題に直面していて、

大変な状況だということがわかりました。

日本ハムは札幌ドームで物販ができない?

Sponsored Link

札幌ドームの飲食店の運営や

売上げは、すべて札幌ドームに流れていきます。

そして、日本ハムのグッズも、直営ではありません。

日本ハムが札幌ドームに売って、

札幌ドームがドーム内で売るという形になっています。

これが新球場になると、

すべて、日本ハムの売り上げになるので、

日本ハムの経営はだいぶ楽になります。

札幌ドームは日本ハムの要望を全てNOと返事をしている?

これについては、前述しましたが、

札幌ドームの使用料金の値下げや、

札幌ドームで物販ができるようにしてほしい。

といった日本ハムの要望をすべてNOとしてきました。

札幌ドームは協力の姿勢は見せませんでした。

そして、札幌ドームは2016年から使用料金の値上げをしましたね。

協力する以前に、相手を困らせていますね。

仲が良くなるわけありません。

困ったときに助け合うのが、仲間じゃないんでしょうかね。

私には理解ができなかったです。

札幌ドームのトイレの数が足りない?

札幌ドームに来場するとわかるのですが、

試合前や試合中はトイレにすごく人が並んでいます。

コンサートに行った時も並んでいますね。

ファンからは、トイレをもっと増やしてほしいという要望が、

数多く寄せられているそうです。

そして、余談ですが、

札幌ドームは結構階段が急で、

年配者は結構きつそうに階段を上っています。

トイレに行くときにも、あの急な階段を上り下りするので、

そこも改善の余地があるのではないでしょうかね?

札幌ドームは野球に適した人工芝ではない?

例に挙げると、

陽岱鋼選手や中田翔選手を中心に、下半身の故障を訴える

選手が続出したそうです。

硬い人工芝で、プレーをし続けていると、

疲れが溜まってそれが怪我につながるのではないかと

言われているみたいです。

新球場が建てられたら、天然芝になるということで、

そのリスクも減りますね!

まとめ

日本ハムが新球場を建てるということで、

なぜ新球場を建てなければならなかったのか?

ということを追ってみていきました。

理由は、お金の問題が大きいですね。

もう一つ言うなら、

札幌ドーム側の非協力的な態度でしょうか。

これらの問題があり、新球場を建てることが

決定したということですね。

果たして、どこに新球場ができるのでしょうかね。

楽しみです。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 後編
  2. 川上麻衣子 画像
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。