イッテQ!歴代視聴率1位の2010年2月21日の放送内容【イモトワールドツアー編】まとめ!

この記事は3分で読めます

Sponsored Link



中編

前回の記事で、

かぼちゃ祭り編を紹介しましたが、

今回は、イモトワールドツアー編ということで、

イモトアヤコが中国に行った時の放送内容をまとめていきます!

前回の記事:イッテQ!歴代視聴率1位の2010年2月21日の放送内容【かぼちゃ祭り編】まとめ!

Q.「イモトワールドツアー」中国編

珍獣ハンターイモトワールドツアー33か国目は…

中国!

まず手始めに、中国の首都である北京で、

中国の食文化を紹介します。

北京では、毎晩屋台が開かれていて、

揚げ物や焼き物、点心、スイーツまで幅広く売られています。

しかもどれも、安くて美味い!

そんな安くて美味い料理の中から、

今回番組が紹介しているのは、珍味です!

中国北京で人気の珍味はどんなものなんでしょう?

人気の珍味ベスト3で紹介していきます!

・第三位「サメの素揚げ」

サメは低カロリーで高いたんぱく質が得られる食べ物です。

唐揚げしてしまえば丸ごと食べられます。

サメというと、大きいサメを想像していましますが、

大きさは秋刀魚と同じぐらいでした。

普通に美味しそうです!

イモト「身、美味しい!ちょっと獣臭がするけど…」

臭いが少しきついのかもしれないですね(笑)

・第二位「サソリの素揚げ」

サソリの素揚げは結構テレビでも取り上げられるようになりましたね。

この時の放送は7年前なので、まだサソリを食べる日本人は、

そんなにいなかったのではないでしょうかね。

サソリは薬膳料理に使用されるほど体にいい食材と中国では当たり前に食べられていたんですね。

イモト「ほとんど殻です!身が一切無いから痛い!」

美味しいというわけではないのかな・・・?(笑)

・第一位「ヘビの素揚げ」

中国は素揚げが人気なんですね!

ヘビは、何といっても滋養強壮の食材。

イモト「ギャー!ダメだやっぱり!!」

ヘビはちょっと気が引けてしまいますよね・・・。

私は食べたくありません(笑)

 

次は珍獣ハンターイモトアヤコが活躍する出番か!

食べ物の紹介が終わったところで、

珍獣の紹介に移ります!

イモト「6000万円の犬を持っている人がいるらしいです」

チベット山間部原産の飼い犬としては最大級の6000万円の犬

「チベタン・マスティフ」です。

この犬は、犬の中で最も性質が荒く乱暴であると言われています。

超おっかないですね。そんなおっかない犬が

6000万円の価値があるなんて私には信じられません(笑)

キャプチャ

(上記画像はチベタン・マスティフです。

今回テレビで登場した犬ではありません。)

6000万のお犬様が登場!!

ライオンのようなタテガミ、太い手足。

体重は100キロをゆうに超える大型これが「チベタン・マスティフ」

獰猛な性格のため、屈強な男が二人掛かりで飼育にあたる。

このルーフーくんは、そんな、古からの血を守りぬく、

とても希少な「チベタン・マスティフ」の純血犬。

ゆえにお値段もはる。

希少な種のため、お値段も高いということですねー。

中国では、この犬を持っているとステータスになるみたいですね(笑)

イモトアヤコもこの犬を散歩してみるが、

男が二人がかり必要ということもあって、

散歩も普通にできませんでした。

緊張感とっても高まりました。

Sponsored Link

次は中国の絶景です!

イモトアヤコが向かった先は、

世界的に有名な景勝地「桂林」

しかし、運悪く雨が降っていて絶景とはなりませんでした。

そこで、50年近く鵜を飼いならして、

漁をしているコウさんにお会いします。

鵜は、まず特徴的なのは足とくちばし

巨大な水かき、これによって水中で

魚に負けないスピードで泳ぐことができます。

鵜の強力な喉で魚を一瞬で気絶させることができるので、

魚の鮮度が保たれ漁に向いているということです。

コウさんは適当のなところで、漁をスタートさせようとします。

イモト「ここで漁をするの?」

コウ「漁は場所を選ばない行ってこい!」

鵜が勝手に魚を取ってきてくれるというとっても楽なスタイル。

魚を取ったら戻ってきてくれるところがなんとも賢いです。

そうしているうちに、

イモトは思った。

「これ私が頑張るところなくねぇか?」

 

気を取り直して、最後は第3の都市、西安。

西安には、「崋山」という中国一のパワースポットがあります。

孫悟空が、いたずらをした時に閉じ込められた山として

西遊記にも登場する崋山は、古来、仙人修行の場とされた神聖な山です。

この山を制すると中国を制すると言われています!

いよいよイモトアヤコの出番です!

なぜこの「崋山」という山がパワースポットと呼ばれているかというと、

6000段以上の階段を登ると願いが叶うと言われている場所があるんです。

昔の人々は仙人になるために、この山に籠って修行をしたと言われています。

スタッフ「イッテQメンバーからお願い事を預かっているんです」

イモト「知らなぇし!」

【内村・中島(イッテQメンバー及びスタッフの安全祈願)】

イモト「これが安全じゃねぇし!」

【森三中・黒沢(人見知りが直りますように)】

イモト!いざ、中国のパワースポットへ!

まずは、垂直に15m降りる。

慎重に岩場を下っていく。

この板の上で、願い事を唱えれば叶うと言われている。

しかし、怖い怖いと言いながら何かにとりつかれた様に

どんどん奥へと行ってしまうイモト。

これは恐らくあの現象「クライマーズハイ」

そして、

イモト「内村さん、中島さんの…、黒沢さんの人見知りが直りますように!」

無事イモトさんはパワースポットまでたどり着きました!

黒沢さんの願いが叶うといいですね!

この放送から7年経ちましたが、

黒沢さん人見知り治ったんですかね・・・?(笑)

まとめ

今回はイモトアヤコワールドツアー中国編をまとめました!

次回は最後の、Q.超田舎に泊まろう! 鳥たちの井戸

をまとめていきます^^

前回の記事:イッテQ!歴代視聴率1位の2010年2月21日の放送内容【かぼちゃ祭り編】まとめ!

次回の記事:イッテQ!歴代視聴率1位の2010年2月21日の放送内容【田舎に泊まろう編】まとめ!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. %e3%82%a8%e3%82%b9%e3%83%91%e3%83%bc%e4%bc%8a%e6%9d%b1
  2. 恋愛
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。