ジャンポケ太田がレスリングで強いのはなぜ?理由は学生時代にあり!?

この記事は2分で読めます

Sponsored Link



ジャンポケ太田さんがレスリングマスターズの、

日本代表に選ばれました。

太田さんがレスリングで強いのにはなぜでしょう?

その理由は、学生時代にやっていた柔道が関係しています。

レスリングの経験は0で、始めたのは、

2016年10月頃と日本代表に選ばれるまで、

わずか4ヶ月です。

炎の体育会TVのレスリング部は、

オードリー春日さんだけだったのですが、

ジャンポケ太田さんも新入部員として加わりましね。

太田さんも春日さんも、レスリング歴1年も満たないですが、

今回はジャンポケ太田さんについて調べていきました。

※オードリー春日さんは、自分ルールで負けたため、

太田さんだけが全国大会に出場をしています。

ジャンポケ太田がレスリングで強いのはなぜ?

ジャンポケ太田さんは、高校時代に柔道で大きな成績を残しています。

愛知産業大学三河高等学校に通っている高校生時代に、

柔道60kg級の愛知県大会で優勝をして、

全国大会に出場しています。

これが、レスリングで強い理由として良いのではないかと思います。

柔道からレスリングに移る選手も結構いるみたいで、

ジャンポケ太田さんをサポートしている、

宮原厚次さんも柔道からレスリングに移って、

1984年のロサンゼルス五輪レスリンググレコローマン男子54キロ級で、

見事金メダルを獲得しています。

宮原さんも太田さんのことを「すごいセンスを感じた」と

コメントしているので、

柔道で学んだことが活かせるスポーツなんでしょうね!

また、太田さんはとっても努力家で、

仕事の合間にレスリングの練習は欠かさないみたいです。

ジャンポケ太田がレスリングで強い理由は人柄の良さ?

Sponsored Link

ジャンポケ太田さんは、とっても人柄が良いです。

今奥さんである、近藤千尋さんも、

太田さんの人柄に惹かれて、

「私はこの人に出会えて幸せ者です」

とコメントするぐらい、

人柄が良いです。

なぜ人柄が良いとスポーツで強くなれるのかというと、

自分を応援してくれている人たちの期待を裏切りたくない。

という気持ちも持てるんですよね。

レスリングの練習が辛くても、

もちろん、自分がレスリング成績を残したい。

という気持ちは当然ありますが、

応援してくれている人たちのために、

結果を残して恩返しをしたい。

という気持ちは少なからず沸いてきます。

ジャンポケ太田さんのような人柄だとなおさらです。

なので、少ない時間の中でもレスリングの練習をしよう。

自分を鍛えよう。

という気持ちで、レスリングと向き合っていたので、

今回、全国大会で大きな結果を残して、

世界という切符を手に入れたのではないかと思います。

まとめ

ジャンポケ太田さんについて、見ていきました。

高校時代に愛知県大会で優勝して、全国大会に出場した経歴と、

太田さんの人柄から、太田さんがレスリングで強い理由を、

調べ考えてみました。

今後も期待が高まりますね!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。