男子バレーカナダ戦はNEXT4のシンデレラボーイ山内昌大が深津とピッタリ!

この記事は2分で読めます

Sponsored Link



今日も石川、柳田、山内がスタメン!

世界ランキング14位のカナダとの戦いです。ちなみに日本は20位なんですよ。今日初めて知ったんですが、日本の世界ランキング低い!

前の試合のオーストラリアは13位ですからね。今大会でランキングが確実に上がりますね。

スタメン平均身長日本は192.2cm、カナダは200.8cm。

世界は大きいですね。このカナダなんですが、北米大会でアメリカを破ったそうです。爆発出したら止められないというようなチームでしょうか。

試合実況

第一セット

一点目は2回ブロックをして粘り、最後は清水が決めました!

そして、石川がサーブで崩して、チャンスボールが来たあと石川がバックアタックで決めました!調子が良さそうです!

関係ない話かもしれませんが、舌をペロっと出す石川選手が印象的でした。そのシーンが何度か写されていたので(笑)

8点を最初に取って、8対4で日本好調です。

テクニカルタイムアウト以降カナダのミスが大いに目立ちますね。

そんな中石川のブロックポイントもありました。山内のサーブポイントもありました。

16点目のテクニカルタイムアウトは清水のブロック!

カナダが8点からの4連続ポイントがあり、18対12と悪い流れになりましたが、ここで期待の石川。

石川のバックアタックとスパイクの2連続ポイントで悪い流れをシャットダウンして20対13とまたリードを広げました!

最後は清水のスパイクでセットを取りましたね!25対17です。

第二セット

Sponsored Link

第二セットの1点目も清水がスパイクを決めました。

山内選手の2回目のサーブポイントもありました!山内選手のサーブはオーストラリア戦でも効いていましたよね。

上位の国にも通用するか楽しみですね。

8点目は山内選手のブロックポイント!山内選手ノリノリです!

山内が決めれば、柳田も決め、石川もサーブで崩すとNEXT4が活躍していました。

そんな中高橋選手もうずうずしている様子でしたね。

16点目は相手のサーブミス。こうやってみていると、カナダの選手刺青をしている人多いですね。

ピンチサーバーとして入ってきた選手は、女性の顔をくっきり書いた刺青をしていましたね。

リベロの永野選手がディグで現在世界ランキング1位みたいですね。

隠れた活躍者ですよね。

山内はアタック決定率7分の7と100%です。凄まじい活躍です!

相手のミスで25点目をとって10点差で2セット連取しました。

この時点で、山内選手がポイントランキングで10点と日本でチームで1番でした。

第三セット

1点目は石川の弾丸サーブでサーブポイント!114kmをマークしていました!

1点1点カナダと競っていたんですが、相手のミス1点リードして8点目は石川が決めてテクニカルタイムアウトでした!

石川がサーブで崩して、柳田がダイレクトで決めるというシーンもありました。この2人が決めると盛り上がりますよね!

16点目は相手のサーブミスで日本が取りましたが、16対15と接戦です。

接戦の中、山内がクイックを2本決めたり、清水がブロックポイントを決めるなど、

今日はこの2人が活躍しています。

接戦の中相手のビッグサーバーが5mmほどのわずかなアウトでした。運もこちらにあるのかもしれないですね。

最後はやっぱり石川!スパイクにブロックポイントと2連続ポイントを上げ、山内のトスで石川がプッシュで決めました!

カナダ戦感想

今日はバシッと3セットで決めました!最後まで山内選手がスパイク決定率が100%です。すごいです!

今日のヒーローは山内で間違いないなしですね。NEXT4成長していますね。

明日はイタリア戦です!石川選手がイタリアに留学してましたよね。顔見知りの選手もいるんでしょうか。

今日はアメリカ対イタリアが3-0でイタリアが負けていますね。

日本は1セット取っているので、十分に戦えます。明日が勝負です!

イタリアは世界ランク4位です。この国に勝てたらリオも見えてきますね!

明日の試合も必見です!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。