男子バレーイタリア戦はサーブミス?柳田が奮闘するもやられる

この記事は3分で読めます

Sponsored Link



イタリア戦ですね!ビックサーバーのザイツェフをどう抑えるかが課題ですかね。

スタメンは昨日と同じですね。

試合実況

第一セット

最初の1点目は柳田が決めました!しかし、イタリアに4連続ポイントが取られますが柳田が流れをシャットダウンして、4対7。

8点目はイタリアが決めて、4対8でイタリアのテクニカルタイムアウトです。

相手のサーブミスとブロックポイントで日本この試合初の連続ポイントを取って6対8!

石川にマークが集中する中、柳田、清水が決めてくれますね!そうなってくると石川が生きてくるんですよね!

清水がスパイクを決めて、サーブポイントも取って10対11!ナイスサーブ!

そして石川のバックアタックも決まりました!石川初のポイントです!そしてダイレクトを決めました!

12対12同点になりました!しかし、柳田のサーブミス、イタリアのサーブミスで13対13。めちゃくちゃいい勝負しています!

ビックサーバーのザイセフを1回で切って14対14。

イタリアのスパイクが決まり、日本レシーブミスで相手コートにボールがいってスパイクで決められ14対16と2点リードされてしまいました。

山内のクイックで決めて、石川のサーブで崩して清水が決めて16対16!

んー。日本のスパイクがイタリアの粘りで拾われてしまい、イタリアに決められてしまいますね。

流れがイタリアに行ってしまい、18対23と離されてしまいました。

日本も良いサーブ打ってるんですが、しっかりとイタリアが決めてきますね。

八子選手が良いサーブを打って流れが来るか?というところで、イタリアがチャレンジとタイムアウトを利用してリズムを崩して八子のサーブミスで25点目が取られてしまい21対25で第一セットは取られてしまいました。

第一セットからイタリアと接戦しています!世界ランク4位ですよ!日本強くなりましたよね!

第二セット

Sponsored Link

このセットは日本取りたいです。

日本の1点目は清水が取りました!

4対4と接戦の中、柳田のサーブポイント!113km出ました!

山内がクイックを決めて8対7と日本のテクニカルタイムアウト!

良い勝負です!日本の粘りでイタリアのミスを誘って9対7!

柳田が技術で1点を決めて山内がサービスポイントを上げて連続ポイントを取りました!

柳田選手のテクニカルショットは鳥肌出ました!

14対14と接戦状態が続きます。

15対16でイタリアのテクニカルタイムアウトです。接戦状態が続くので本当に緊張しますね。

柳田がワンタッチを狙ったスパイクを打ちますが、決まらず2点差。17対19

相手のサーブで崩され、清水がブロックにやられて17対20

この3点差は縮まらないまま20対23。最後は石川の20対25でイタリアに取られます。

接戦はするんですが、イタリアしっかり決めてきますね。サーブもしっかり打ってきますからね。

イタリア戦は石川、柳田のサーブがなかなか決まってくれないですね。

サーブの差といってもいいかもしれないですね。

まだまだ勝負できます。

第三セット

日本の1点目は柳田のバックアタック!

バックアタックではまだ止められていない日本です!

イタリアのサーブが強烈で日本止められず2対5と3点差。

日本タイムアウトも使うも止まらない、ユアントレーナーのサーブが続き2対8とテクニカルタイムアウト。

日本ピンチ!ユアントレーナーのサーブがラインぎりぎりのサーブが多くてどうしようもないですね。

こっから逆転するのは本当に辛い。日本もサーブが重要になってきますね。

ユアントレーナーのサーブミスで3対9。

イタリアの勢いが止めきれず5対13と8点差です。

そこで、柳田がサーブポイント2本!待ってました!!柳田最高!!!

柳田が3本目のサーブをミス。流れが日本に引き寄せることができればまだまだ戦える。

9対16と7点差。縮まらない点差です。

日本が流れに来るぞ!というところでイタリアの監督がチャレンジをするという嫌な作戦が多いですね。

柳田の活躍でなんと3点差!柳田大爆発!この時点で14対17!

清水決めきれずまた点差が離されて14対19。

次の1点が取れないと厳しい。

サーブで崩され、イタリアに大事な1点が取られます。14対20

ザイゼフに4本のサーブポイントが奪われ、逆転のチャンスが消されました。

15対25でした。

感想

柳田粘ったんですが、イタリア強かった。

サーブで負けましたね。悔しいなー。柳田もサーブで魅せましたが、イタリアがそれ以上に見せました。

イタリアのアタックも決め続けていたように思いますね。

Twitterではサーブミスが多いということ意見がありましたが、私はあれぐらいのサーブを打っていかないと戦えないです。

強気のサーブで攻めていくのは間違っていないと思いますよ!

柳田の強気のサーブで流れが日本に来るということはこの大会で何回もありました!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。