男子バレーチュニジア戦!今日は清水、石川、柳田が活躍!サーブがすごい

この記事は2分で読めます

Sponsored Link



【今回の勝利でワールドカップバレーを4勝したのは20年ぶりだそうです!】

チュニジアは今大会全敗なので、日本は3-0で勝ってほしいですね。

今の日本には世界ランキングは関係ないです!チュニジアは世界ランキング15位で日本は20位ですが、それはもう昔の話。

今の全日本男子は確実に強くなっています。

実況

第一セット

日本が先に8点を先行して、8対6です。

テクニカルタイムアウトの後、柳田選手がサーブでサーブポイント!

良いサーブでした!

今大会全敗であるチュニジアでも、なかなか強いです。

3点連続ポイントを取られ、12対11と1点差まで詰め寄られてしまいました。

そして、サーブで崩されて12対12。また、サーブで崩されて12対13と逆転されましたが、

相手のサーブミスで13対13。次は石川のサーブでサーブポイント獲得!

良い勝負をします!日本流れを取り戻して16対14でテクニカルタイムアウトです。

簡単にはいかないですねー。チュニジアに5点連続ポイントを許してしまいましたからね。

柳田選手またもやサーブポイントを取りました!

チュニジアのナガという選手が活躍されて日本苦しめられましたが、石川、山内が活躍しました!

23対19とちょっと突き放しました!

そのまま流れが崩れることなく、最後は頼れるキャプテン清水が決めて25対21で日本が良いスタートを切りました!

第二セット

Sponsored Link

深津のブロックポイントから始まりました!そして柳田のバックアタック!

石川、柳田のバックアタックは決まる確率が本当に高いです!

そして、相手のタッチネット。3対0と3連続ポイント!

石川もバックアタック決めましたね!最後は清水が決めて8対4でテクニカルタイムアウト!

今日は、ブロックされて弾かれてからもう一回アタックして決めるというシーンが結構ありますね。

そんなところで、10対5!5点リードしています!

ですが、日本のサーブミスと相手のサーブポイントで連続ポイントを許してしまいました。

しかし、鈴木選手が決めて、山内がブロックポイントを取りました!日本のセンター陣も負けていません!12対7.

日本の3連続ポイントで16対10と大量リードです!

この流れのまま20対15でチュニジアタイムアウトをしました。

現時点でブロックポイントが日本は7点。チュニジアは2点でした。今日はブロックポイントも大きいですね!

最後は八子選手が決めて25対19でした!

この流れで行けば、第三セットも取れること間違いなし!

第三セット

1点目は石川選手が決めました!次は山内、柳田とNEXT4が今日も流れを作っていきますね!

清水選手も決めてくれますね!困ったら清水選手がいるということで、若手は本当に全力でプレーできます!

清水選手がライン上にサーブを落としてサーブポイント!7対4です。

ラリー戦が続く中、スーサンこと鈴木選手が決めて8対6で日本のテクニカルタイムアウト!

チュニジアが粘っています。9対9。

悪い流れを石川選手が決めますが、チュニジア決めて10対10。

接戦が続き12対12。日本が粘りチュニジアのミスで14対12!そして、ゴリこと清水選手のサーブポイントで15対12!

そして、またもやゴリの2連続サーブポイントで16対12!

流れを日本に一気にもっていきます!

石川選手が2連続ポイントを獲得して20対18!

相手のミスで1点と清水が決めて、22対18と4点リード!

清水のサーブポイントを2連続で25対19でした!

清水選手のサーブポイント多かった!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。