心理学で5つのタイプに分けるホンマでっか!エキセントリックって?

この記事は4分で読めます

Sponsored Link



ホンマでっかで人間を5つのタイプに分ける心理学を使った検査がありましたね。大変わかりやすく説明されていたので、まとめました。

自分も何度も見直して、人に説明するレベルまで持っていきたいので、テレビを何度も見てまとめたので、是非こちらの記事を見たら友達と共有してみても面白いかもしれないですね!

分類方法の説明

矢田部ギルフォードの検査という心理検査を元にした独自の検査みたいです。

心理学を学んでいる人は必ずやったことのある審査だと思うんですが、これを元にして5タイプに分けるみたいですね。

安定していて、外向的なタイプがディレクタータイプ

安定していて、内向的ななのがカームタイプ

不安定で、外向的なのがブラックリストタイプ

不安定で、内向的なのがエキセントリックタイプ

安定・不安定というのは、精神的・感情的に安定しているか不安定かということ。

外向的というのは、積極的に前に出る・自分の外に興味がある。

内向的というのは、自分の中の基準や世界を大事にするということ。

ホンマでっかの診断では、他人から見た長所や短所で判断する他者評価で分類している

5つのタイプに優劣はない。

5タイプを配置するために面接をするアメリカの企業もある。

学級崩壊の怒らないクラスは5つのタイプを持つ生徒がいる。

性格は変わりやすい部分と変わりにくい部分があるが、この外交・内向、安定・不安定は今後もあまり変わらない傾向がある。

すべてのタイプの人間がいることで組織として非常に魅力がある。

安定して内向的なカームタイプ

精神的安定していて内向的な人はカームタイプです。

これは一部に熱狂的なファンがいるカリスマ的な哲学者

ホンマでっかのメンバーはマツコデラックス、ブラマヨ吉田、生物学・池田先生です。

具体的な特徴というのは、自分の中に哲学がある。決めつけが厳しい。頑固なところがある。なかなか動き出さないということでした。

自分の中に哲学があるというのは、周りに影響されないということです。それが時に決めつけてしまったり、頑固になるということがある。

マツコマネージャー→マツコ

・ごみの分別が完璧

・ペットボトルのフタは分ける

ごみの分別が完璧というのは、自分の中に哲学があり崩さない。

磯野→マツコ

・整形した人にすぐに気づく

整形した人に気がつくというのは、「整形は許さない」という哲学がある。

ブラマヨ小杉→マツコ

・ホンマでっかレストランで食事の時冷静さを失う。

印象・重太→マツコ

・イイ男がいると襲う

食事だけ冷静でない・イイ男がいると襲うというのは、好き嫌いで態度が変わる哲学があるという。

カメラマン・音声→マツコ

・イケメンには声をかける。

吉田の妻→ブラマヨ吉田

・弱い者をいじめをしない

弱い者をいじめをしないというのは、上下関係を大事にする哲学がある。

ブラマヨ吉田→生物学・池田

・無視をされる

無視をされるというのは、無視をされてもあいさつを続ける哲学があるということ。

「めんどくさい」が口癖というのは、頑張らない生き方という自分の哲学

哲学があり頑固な部分があるというのは、納得しないと動き出さない傾向があることと、周囲からの意見を好まない。

組織にカームタイプがいると方向性がブレないで進めることができる。

安定して外向的なディレクタータイプ

精神的に安定していて、自分の外に興味がある。

太陽のように輝く気配り上手なリーダーです!

ホンマでっかのメンバーは

磯野貴理、印象・重太、環境・武田、美肌・森、法律・堀井、加藤アナ

具体的な特徴

とても積極的、自分に自信がある、押しが強い、恥じらいがない。

恥じらいがないというのは、積極的に前に出る原動力ということ。

自分の考えをほかの人に伝えたいという気持ちが強い傾向がある。

マツコ→磯野

・とにかくめげない・打たれ強い。

ブラマヨ小杉→磯野

・嘘をつくところがある。

嘘をつくところがあるということは人を楽しませたい気持ちが強いということ。

ブラマヨ小杉→加藤

・モテ仕草で堂々と振る舞う。

ブラマヨ吉田→印象・重太

・モテ仕草で恥じらいなく実演する。

美肌・森の旦那→美肌・森

・じっとしてられなくて、アクティブに動いている。

じっとしている時がないというのは、とても積極的に活動しているということ。

印象・重太お嬢さん→印象・重太

・スポーツ観戦でアウェイの場所でも自分の好きなチームを応援している。

好きなチームを敵陣でも応援しているということは、積極的で押しが強いということ。

法律・堀井旦那→法律・堀井

・ケンカをしても事の大小を問わず謝らない

ケンカをしても謝らないというのは、自分に自信があり押しが強い。

ブラマヨ小杉→環境・武田

・話ながらチンベルを押す

話ながらチンベルを押すというのは、とても積極的で押しが強いということ。

ディレクターというのは、管理職の人が多いと感じるが適応力がある人間が分類されるが、一般的に適応がいい人もここに分類される。

場合によっては、積極的すぎて攻撃的な人も当てはまる人もここに分類される。

不安定で内向的なエキセントリックタイプ

Sponsored Link

ホンマでっかメンバーは、明石家さんま、経済・門倉、異常心理学・杉浦

自分の世界にこもる自分大好き不思議ちゃん

具体的な特徴

心配性、マイペース・マイワールドを崩さない、ストレスを溜めこむ、好きなことだけコツコツやる。

ブラマヨ吉田→経済・門倉

・観客の反応をとても気にする。

観客の反応を気にするというのは、自分の言動が不安ためだということ。

ブラマヨ小杉→経済・門倉

・さんまさんに色々仕掛ける根性がある。

さんまに色々仕掛けるというのは、心配性で準備を入念にするということ。

・急に大胆に散髪する

急に大胆に散髪をするというのは、溜めこんだストレスを発散するため。

法律・堀井→異常心理杉浦

・学者で見た目を気にしない。

学者で見た目を気にしないというのは、マイワールドを大事にする。

メイク→経済・門倉

・夏は必ず日焼け止めを載っている。

これは見た目へのこだわりがあるということ。

エキセントリックタイプは、内向的な不安定なので突然変なことをする場合がある。

オリジナルなものを作れるというのもある。

不安が高いというのは、人の感情に気づき優しい。

磯野→さんま

・ハニートラップにかかりやすい。

自分の中に哲学があるからカームだと思ったが、不安定さの方が大きかったからエキセントリックタイプにさんまが分類された。

ひっかかるとかトラップにかかるというのは、ムラがある人で精神的に不安定。眠れないというのは情緒不安定が多い。

眠れない人間は、沈黙の不安で話の間を鼻歌で埋める傾向がある。黙っておくことができない。

さんまのマネージャー→さんま

・やたら漂白をする。

安定性のある人のすることじゃない。

汚れをすごく気にするというのは、心配性で不安の表れの1つ。

潔癖症・きれい好きというのは不安の1種類。

楽しみ方がインドア的

エキセントリックタイプだからこそ、学術の話を聞き出せる。

不安定で外向的なブラックリストタイプ

シャシャリ出て気分にムラがあるロックな破壊屋

ホンマでっかメンバーは、心理・植木です。

具体的な特徴

喜怒哀楽が激しい、すぐに気が変わる、行動が人目を惹く、表現の方法がオーバー

医療・おおたわ→心理・植木

・外見のイメージと内面のギャップがある。

相手にわかるまで伝えるということで、表現方法がオーバーになる。これは良いこと。

感情の起伏が激しいので、大胆な行動・冒険ができる。

歴史で言うと織田信長もブラックリストタイプであるんじゃないかということ。

不安定な時代に引っ張って行ける行動力があるということ。

全体的に平均的なアベレージタイプ

ホンマでっかメンバーは、ブラマヨ小杉、医療・おおたわ

全体的に平均的な大いなる凡人です!

具体的な特徴

空気を読む、人に合わせてしまう、社会的な常識がある、なかなか本音を言わない

全体的にバランスが取れている。

環境・武田→ブラマヨ小杉

・体は大きいが大勢の中では姿を消せる。

ブラマヨ吉田→医療・おおたわ

・空気を読む力がタレント以上ある

マツコ→ブラマヨ小杉

・お互いの距離感を崩さない。

空気を読む力があるため、混乱した場面で話を元に戻る力がある。

小杉の妻→ブラマヨ小杉

・お風呂の間にバスタオルを用意すると毎回「タオルありがとう」と言う。

ブラマヨ吉田→小杉

・先輩に飲みに誘われると、嫌でも約束をしてしまう。

アベレージタイプはいろんなタイプの距離と同じ距離なので、いろんな人が良く見えるので、周囲の人に目配りができる。

だから、本音を出せないということがあったりもする。

ホームレスのおっさんを生活保護したらウ○チこいて逃げられた話が面白すぎた

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 辰巳第三保育園
  2. はらぐろ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。