バクマンの映画をネタバレ!キャストにかやちゃんがいないのはなぜ?

この記事は2分で読めます

Sponsored Link



バクマン。の映画を見てきました!私はジャンプを毎週買っていた時期がありまして、その時期がちょうどバクマン。が連載されていた時だったので、毎週見るのが楽しみでした。ワンピースやNARUTO、BLEACHなど有名マンガはたくさんありましたがその漫画を最初から読んでいなかったので、話がよくわからなかったのと、最初から読まないと嫌だと個人的な思いがあって、全く読んでいなかったんです。

ちょうどバクマン。の連載が始まったころだったので最初から最後まで読んでいました。

そんな思い入れの強いバクマン。ですが、アニメも放送されていたみたいですね。

そして、今回は映画になったということで、私はアニメは見たことがなくてジャンプの連載を読んでいただけなのですが、バクマン。の感想を書いていきます!

映画バクマン。の感想

サイコーとシュージンの役は逆?

まずは、キャストですよね。サイコーとシュージンの役は逆だろ!っていう意見がとても多かったと思います。

私もその一人だったんですよ。どう見ても神木君がサイコーで、佐藤健がシュージンだろって思っていましたがあれで良かったです。

見終わったころには、佐藤健がサイコーで、神木君がシュージンです。

サイコーってクールだし、心に秘めた情熱を持っているんですよ。

シュージンはクールに見えますが、おしゃべりですよね。

なんだろう。おしゃべりなのは、神木君じゃないですか。

シュージンって自分の考えを結構前に押し出すタイプだけど、サイコーは心にしまっておくタイプ。

だから、この配役がピッタリなんですよ。佐藤健はクールだしそんなにおしゃべりじゃないイメージです。

そんな理由もあって、この配役がピッタリなんじゃないかと思いました。

キャストにかやちゃんがいないのはなぜ?

かやちゃん=見吉香耶がいなかったのに驚きました!

そもそも論になりますが、バクマン。を2時間で表現することが難しいと思うんですよ。

見吉の存在は大きいです。亜豆とサイコーの恋愛模様も中途半端だったように思います。

どうせなら結婚するまで行ってほしかったんですが、それも難しいんだろうなーって思って見ていました。

この世は金と知恵が連載されることであれ!?って思ったのでマンガを見ていた人は驚いたでしょう。

マンガを見ていたのは、結構昔なので忘れているお話もたくさんあると思いますが、この世は金と知恵を連載して1位を取るという流れが驚きでした!

結構話が入れ替わっているんですよ。

でも、私は批判したいわけではなくて原作の良さは十分伝わりました!

マンガを見ていたのは、何年も前になるんですけど、また読み直したいなーって思いました。

めちゃくちゃ懐かしくなって、しかも夢を与えてくれて、感動しました!

この世は金と知恵が1位を取った時は普通に鳥肌立ちました。

話が少し違っていたり、主要人物が登場しなかったりと違和感は多少ありますがバクマン。まだ見たことないという人は見てみると面白いと思います。

まとめ

普通に楽しむことができた映画でした!

バクマン。をまだ見たことがないという人にはお勧めできる映画です。

今、あなたが夢に向かって努力しているのなら勇気を与えてくれるでしょう。

もし気になっているのなら見てみて損はないと思います!ぜひ見てみてください!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. pbVLLkPSzPyos7e_L4oB7_35
  2. インリン 口説き
  3. はらぐろ
  4. 萱和磨
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。