アキラ100%の失敗画像は見えた?コマ送りにした動画が話題に!!

この記事は2分で読めます

Sponsored Link



アキラ100%という裸芸をする芸人さんがいますね。

私はテレビで初めて知ったんですが、

同じ裸芸人として知られている

とにかく明るい安村さんとの共演も果たしていたみたいです。

アキラ100%という変わった名前ですが、

どういった人なのかも紹介したいと思います。

アキラ100%プロフィール

1974年8月15日の埼玉生まれです。

血液型はA型で

身長は170cm。

本名は、大橋彰(おおはしあきら)。

出身大学は、駿河台大学。

趣味はスノーボード、テニス、将棋。

芸歴は11年だそうです。

アキラ100%が30歳の時、

2005年にお笑いコンビ「タンバリン」としてデビューしました。

しかし全く売れないので、

6年後の2011年に解散をしてしまいます。

そして、アルバイトをして生活費を

稼ぎながらピン芸人として活動します。

そして、40歳になっても全く売れないことに

キツさを感じていたところに転機が起きました。

2015年1月にダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!

という企画「山ー1グランプリ」に出場することができたんです。

この山ー1グランプリに出場した

芸人さんたちはブレイクをすると言われているんですね。

例えば

Wコロン(ねずっちです!)

スギちゃん(ワイルドだろう?)

ニッチェ(ブスネタ)

日本エレキテル連合(だめよ~だめだめ)

キンタロー(前田敦子のものまね)

など出場されていたんですね。

2015年には、ピスタチオも出場していました。

アキラ100%はこれがテレビ初出場だったそうです!

それからテレビ出演も少しずつ増えていったということですね。

アキラ100%のネタで失敗画像で見えた?

アキラ100%のネタで、でんぐり返しをするという技を、

炎の体育会TVで見せました。

それが見えたとして、失敗画像が出回っていたようですが、

デマだったようです。

私はその動画を確認して、コマ送りをしてみましたが、

ちゃんとしっかり隠れていましたね(笑)

何かの見間違いだったのでしょう。

その詳細は

YouTubeリンク

YouTubeをスロー再生する方法は、

右下に歯車のボタンがあるのと思うのですが、

それの速度というところをクリックします。

そして、0.5倍速なり、0.25倍速なりしてみてください!

アキラ100%のネタをコマ送りしている動画を発見!

上記で紹介した動画を自分でコマ送りして見てみてもいいのですが、

超スローで再生されている動画を発見しました!

こちらを見てみても、失敗はしていません。

コマ送りしても見えないという職人芸を見ることができます。

その動画の詳細は・・・

YouTubeリンク

とにかく明るい安村と芸が被っている?

Sponsored Link

裸芸と言えばとにかく明るい安村が

大ブレイクを果たしていますよね。

アキラ100%も同じ裸芸をするんですよ。

裸でおぼんで大事なところを隠しています。

「丸腰刑事」というネタなんですが、

裸に見えるということで安村さんと似ていますね。

似ているということで、パクリとはまた全然違います。

ネタを見てもらったらわかると思いますが、

とにかく明るい安村さんが好きなら

アキラ100%も好きになるかもしれませんね。

丸腰刑事が面白い?

アキラ100%のテレビ初出演でやったネタは

「丸腰刑事」

というネタなんですよね。

だから、

丸腰刑事で有名になったと言ってもいいんですね。

その丸腰刑事を見てみると個人的には、

くすっと笑えました(笑)

とにかく明るい安村も何回も見るネタではないですけど、

初めて見たときは笑えましたよね?

とにかく明るい安村が好きな人なら面白いと感じると思います!

こういうネタって真似したくなりますよね。

真似したくなる芸が増えているじゃないですか。

なので、アキラ100%も流行ると思うんですが、

裸芸ということでテレビに出しにくいんでしょうかね。

まだまだテレビ出演は少ないですが、

R-1の決勝にも進んだということで、

アキラ100%がまた少しずつ知名度を上げていくでしょうね^^

まとめ

アキラ100%を紹介しました!

R-1グランプリでどれほどの成績が残せるのかが見ものですね。

大事なところで失敗しなければいいですが・・・(笑)

失敗した方が視聴者的には面白いのかもしれないですね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. pbVLLkPSzPyos7e_L4oB7_35
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。