横山ホットブラザーズを関ジャニ∞の横山裕もやっていた?動画有

この記事は2分で読めます

Sponsored Link



横山ホットブラザーズというグループが水曜日のダウンタウンで紹介されていましたね。

水曜日のダウンタウンで紹介されたプロレスパンの販売場所はどこ?

ノコギリで音を出して、「おーまーえーはーあーほーかー」に聞こえるという芸みたいです。

横山ホットブラザーズを知らない人がこの音を聞いても、なんと言っているかわかりませんでした。

絶対音感を持っているピアノの先生に聞いても、全くわからないという状況。

そんなところで、若い女性に聞いてみると、「お前はアホか!?」と答えられました。

何で答えられるのか聞いたところ、関ジャニ∞の横山裕さんがダウンタウンの番組かなんかでやっていたみたいです。

結論は、知っている人は知っているのであって、知らない人は全く何を言っているのかわからないということですね。

私もどう考えても、お前はアホかなんて聞こえてきませんでしたね(笑)

逆にどうやったら聞こえるのだろうかという感じです。

一般人の回答を聞いてみても、バラバラの回答だったので、聞こえないのが当たり前ということですね。

どうやったらあんな音が出るの?

wikipediaを見て調べました!

「ミュージックソー(のこぎりの形をした楽器)
大工が使用する木材を切るためののこぎりではなく、あくまでも演奏用の楽器である。横山ホットブラザーズの場合は、椅子に座り、取っ手の部分を太ももではさんで固定し、先端を左手で持ち、右手に持ったバチで叩くことによって音を出す。普通に叩くと「バンバン」としか鳴らないが、叩き方を工夫すると打音とともに「びょぉ~ん」という音が鳴る。左手の操作で音程の操作ができる。操作者はアキラで、7拍叩いて「お~ま~え~は~ア~ホ~か~」と聞かせるギャグと、マコトのアコーディオン、セツオのギター伴奏によって「荒城の月」「六甲おろし」を演奏するという芸がある。特に「おまえはアホか」については、「横山ホットブラザーズといえばコレ!」とすぐに連想できるほどの認知度を誇る。実はこのネタは、戦後間もない頃、轟一蝶(漫才師でこのネタの創始者、漫画トリオの初代横山フックの父、他にバイオリンをバラバラにするネタがある)から横山東六が教わったらしい。
欧米でもこのタイプののこぎりで音楽を演奏する方法は存在するが、バイオリンのように弓で弾いて音を出すのが一般的で、叩いて音を出す方法を持ち芸としているのは世界でも横山ホットブラザーズだけである。関ジャニ∞の横山裕はこの技を直伝で教えてもらい、見事習得した。 」

引用元:wikipedia

横山裕のお前はアホかの動画は?

Sponsored Link

調べてみたら、1つ動画を発見したのでリンクを張っておきますね~

横山裕お前はアホか動画

これはHEY!HEY!HEY!で披露したみたいですね。

女子学生が言っていた通りでしたね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 日本ハム 新球場 なぜ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。